読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーニートプログラマーへの道

頑張ったり頑張らなかったり

.swiftファイルの実行

今までコマンドラインからxcrun swiftでREPL立ち上げて使っていたので、swiftだけで実行できるように ここ(のコメント)を参考に

Swiftのインタプリタモードが楽しい - Qiita

$ sudo ln -s "/Applications//Xcode6-Beta.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin/swift" /usr/bin/swift

シンボリックリンクを張ると。

swift -i filename.swiftで実行。

$ swift -i lesson.swift 
lesson.swift:10:1: error: expression resolves to an unused l-value
teamScore

んー、Appleのドキュメントのサンプルをそのまま打ち込んだら、怒られちゃったな。最後のteamScoreがよくないの? 考えてみれば、そのまま打ってもなあ。println()で表示させないと。 てわけで最後の行を`println(teamScore)としてみる。

$ swift -i lesson.swift 
11

でた。

サンプルコード

let individualScores = [75, 43, 103, 87, 12]
var teamScore = 0
for score in individualScores {
    if score > 50 {
        teamScore += 3
    } else {
        teamScore += 1
    }
}
teamScore // ここで怒られた。
println(teamScore) // これにした。