読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーニートプログラマーへの道

頑張ったり頑張らなかったり

マークダウンエディタMacdownを使ってみた

Macdownというマークダウンエディタが面白そうなので、早速使ってみますた。
ホームページ にもある通り、Mouからの強い影響を受けているエディタです。

ただ、Mouはシンタックスハイライトと、日本語の漢字表示が少し残念だったんですが、このアプリはそこんとこ良さそうだぞ!?

Swiftいけるー。

f:id:noriyo_tcp:20140630185116p:plain

Goですー。

f:id:noriyo_tcp:20140630185148p:plain

Javaですー。

f:id:noriyo_tcp:20140630185213p:plain

コード群は自分が開いていたファイルからテキトーにコピペしてきたのでアレですが。

というかわかりづらいなw

f:id:noriyo_tcp:20140630185329p:plain

見開き。まあこんな感じです。

  • Preferences

f:id:noriyo_tcp:20140630185530p:plain

f:id:noriyo_tcp:20140630185542p:plain

f:id:noriyo_tcp:20140630185553p:plain

Auto Complete Matching Charactersにチェック入れといたけど、なんだろうな。

ブロックのテーマはOkaidiaというのにしました。シンタックスハイライトもいい感じ。

f:id:noriyo_tcp:20140630185617p:plain

Substitutions>Smart Dashesを選択すれば、自動的に"を2つ入れてくれる。いや、これは関係ないみたいです。それどころかハイフン(-)同士がくっついて罫線になってしまう?ので、テーブルをつくるときに不便。
改行した直後の文頭や、前後に文字がない(スペース入れているなど)の場合は効いてる。


英語の句読点 - ダッシュ

ダッシュってそれこそ罫線なんだなと。知らんかったorz


Macdownのホームページ によると、Mouの作者はもうアクティブに開発を続けていくつもりがないらしく、オーナーシップを売りたいとも思っているらしい。

It came as a great shock when Chen Luo announced that he felt he could not actively continue the development, and wished to sell the ownership of Mou. No suitable offers surfaced (I honestly do not think there will be, either), and I decided that instead of waiting for others to do something about this, I should act myself.

そういうわけで作者のTzu-ping Chung氏は、自分でやったろう! とこのMacdownを開発したそうです。

I don’t have nearly enough money to match Chen Luo’s purposed offer, but I do have my own pocket of tricks and some free time. So I started from scratch, spent some weekends hacking together my own solution. And this is the result.

ダウンロードはこちらから(http://macdown.uranusjr.com/)です。


保存したファイルの文字コードを調べてみると

$ nkf --guess Macdown.md 
UTF-8 (LF)

UTF-8なんだなと。それだけですがw