読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーニートプログラマーへの道

頑張ったり頑張らなかったり

Sublime Text2からSublime Text 3へ、なるべく設定をそのままで移行する

いい加減2から3へ移行しようかと。

環境:Mac OS X Yosemite(10.10.5)

Sublime Text3のダウンロード

ここからDLします(Build 3083)

http://www.sublimetext.com/3

f:id:noriyo_tcp:20160125005452p:plain

インストーラーをダブルクリックして開くとこうなりますので、アイコンをアプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップ。

アプリケーションフォルダを覗くと

f:id:noriyo_tcp:20160125005557p:plain

左、「Sublime Text」が3のほうです。2と共存できるわけです。

ライセンスの設定

2用のライセンスを購入した際のメールから掘り起こしまして・・・。

Help > Enter LicenseにLicense Keyをコピペします。完了すると

f:id:noriyo_tcp:20160125005659p:plain

これよく見るとあれか、今はあくまでBetaであって、正式に3.0が出たらアップグレードにはお金かかりますよってことなのかな・・・。

パッケージコントロールのインストール

https://packagecontrol.io/installation#st3

ここにアクセスして、「Sublime Text3」のタブにあるコードをコピー。

f:id:noriyo_tcp:20160125005905p:plain

そしてコンソールを開きます。View > Show console (or Ctrl + `)

f:id:noriyo_tcp:20160125005939p:plain

下部に開いたコンソールに先ほどのコードをペースト、そしてEnter

f:id:noriyo_tcp:20160125010026p:plain

終わったらこんなダイアログがでるので、再起動します。

引き続き使用できるパッケージの確認

2で使用していたパッケージを、3でも使用できるか確認できるサイトがあります。

(2016/7/28) 下記のサイトにアクセスできない? プラグインは用意されているようですが・・・。

http://www.caniswitchtosublimetext3.com/www.caniswitchtosublimetext3.com

f:id:noriyo_tcp:20160125004938p:plain

Preferences > Package Settings > Package Control > Settings - Userのコードを丸ごとテキストエリアにコピペします。そして下部のボタンをクリックすると、結果が出ます。

f:id:noriyo_tcp:20160125005229p:plain

使用できる(Working)と緑になります。SublimeMozcInputだけUnrecognized pluginになっていますが、それはまた後述。

パッケージのインストール

これは2と変わらず
Command + Shift + pしてパネルを開いて、Package Control:Install Packageを選択、インストールしたいパッケージを検索します。

(SublimeCodeIntelが結構時間かかった)

SublimeMozcInputのインストール

http://yasuyuky.github.io/SublimeMozcInput/

これは公式のリポジトリでは提供されていないので


Currently not available in Official Repository

To Use Package Control, Package Control: Add Repository and add https://github.com/yasuyuky/SublimeMozcInput

then Package Control: Install Package Choose SublimeMozcInput


パッケージコントロールのパネルを開き、Package Control: Add Repositoryを選択します。

f:id:noriyo_tcp:20160125010153p:plain

下部に入力パネルが出るので、https://github.com/yasuyuky/SublimeMozcInputを入力。

f:id:noriyo_tcp:20160125010213p:plain

そうすると、パッケージコントロールからインストールすることができるようになります。 あとは他パッケージのインストール方法と同じ。

f:id:noriyo_tcp:20160125010237p:plain

User SettingsとKey Bindingsの移行

2のPreferences > Settings - Userから3のそれへコピペ。同様にキーバインディングも、Preferences > Key Bindings - Userからコピペ。

パッケージのUser Settings

まず確認してみます。

$ ls ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 2/Packages/User/
Abacus.sublime-settings         Package Control.system-ca-bundle
BeautifyRuby.sublime-settings       Package Control.user-ca-bundle
Default (Linux).sublime-keymap      Preferences.sublime-settings
Default (OSX).sublime-keymap        SublimeCodeIntel.sublime-settings
Default (Windows).sublime-keymap    SublimeLinter.sublime-settings
Emmet.sublime-settings          SublimeServer.sublime-settings
Package Control.cache           Swift.sublime-build
Package Control.last-run        c2u_tmp
Package Control.merged-ca-bundle    encoding_cache.json
Package Control.sublime-settings

うーん、いろいろ設定あるみたいだけど(Abacusは削除したはずだけど?)・・・パッケージの設定を移行すればいいかなあ。これも2の設定を3のそれにコピーするだけ。

(例)

$ cp ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 2/Packages/User/Emmet.sublime-settings ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/Packages/User/Emmet.sublime-settings

Preferences.sublime-settingsDefault (OSX).sublime-keymapはもうやったので必要なし。

コピーしたのは

subl helperの設定

コマンドからの起動は滅多に使わなかったのですが、Spotlightから立ち上げるにしても2と3があるのでめんどくさいなあと。

一旦シンボリックリンクを削除する

# 確認  
$ ls -al /usr/bin/subl 
lrwxr-xr-x  1 root  wheel  64  3  4  2015 /usr/bin/subl -> /Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl

# 削除
$ sudo unlink /usr/bin/subl

# 再度確認
$ ls -al /usr/bin/subl 
ls: /usr/bin/subl: No such file or directory

3へ貼り直す

$ sudo ln -s /Applications/Sublime\ Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl /usr/bin/subl

$ ls -al /usr/bin/subl 
lrwxr-xr-x  1 root  wheel  62  1 25 00:26 /usr/bin/subl -> /Applications/Sublime Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl

注意点としてはSublime Text.appになってます。3ではないのですね。
これでsublと打ち込むとSublime Text3が起動します。

(追記)El Capitanにアップデートしたあとにsublコマンドが吹っ飛んでいたので、user/local/bin/sublに貼り直しました。

2へのリンクも別名で貼る

/usr/bin/subl2という名前でシンボリックリンクを貼ることにしました。

$ sudo ln -s /Applications/Sublime\ Text\ 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl /usr/bin/subl2

$ ls -al /usr/bin/subl2 
lrwxr-xr-x  1 root  wheel  64  1 25 00:34 /usr/bin/subl2 -> /Applications/Sublime Text 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl

これでsubl2で2のほうが起動します。

その他参考リンク

環境をできるだけ引き継いでSublime Text 2 から 3 へ移行する方法 - tkymtk's blog

シンボリックリンクの作成、更新、削除、権限変更をしました。 - Qiita