読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーニートプログラマーへの道

頑張ったり頑張らなかったり

【Macアプリ】Day Oneにテキスト形式でインポートしてみた

今まで『The Journalist』というアプリを使ってきたのですが、Yosemiteに対応してないのか、日本語入力で不具合が出たので放置しておりました。

今回『DAY ONE』がセールで500円になっていた(記事執筆時点)ので、購入してみました。

Day One

Day One

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥500

インポート方式は

1.MacJournal形式
2.Momento形式
3.テキスト形式

の3つなので、3を選んだのですが

The Journalistのバックアップ形式はJSON

なので、Rubyを使ってごにょごにょして、テキストファイルに書き出しました。

注意点は日付の形式をDate: 2014年4月18日 23:11のようにしなければならないと。

The Journalistでは

2014-04-18 23:11:15 +0900

こんな感じになってたので、書き出す時点で+0900を削除し、あとは分量も少ないのでエディタ(Sublime Text2)の置換機能を使っていそいそとやっていきました。

時間とそのあとに改行(あわせて2回)が入っていないとうまくインポートしてくれない、とこちらの記事にも書いてありましたが

4年分過去の日記テキストデータをMac miniのDay Oneにインポートする方法 | 2480Gadget

時間の前にもないとダメでした。つまり

// ここに改行
Date: 2014年4月18日 23:11 // ここに改行
// ここに改行

念のため? 2行ずつ空けましたが、あくまで改行2回なので、上記の通り前後に1行ずつの間隔でいいかも。

この記事の下書きに早速使ってみましたが、なんか文字も綺麗な感じだなと。

Markdownが使えるのはやっぱりいいですねー。

Day One

Day One

  • Bloom Built, LLC
  • ライフスタイル
  • ¥500