読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーニートプログラマーへの道

頑張ったり頑張らなかったり

MacBook Pro 13inch, Mid 2012のメモリを8GBから16GBに増設した

OS X Yosemite 10.5.5です。

こちらを参考にしました。

こうちかずおのブログ: MacBook Pro 13-inch Mid 2012のメモリと内蔵HDDを交換

まず、Macを終了させ、机の上をよ〜く拭いてホコリを取り除いて、手をよ〜く洗って、頭にタオルも巻きまして・・・そして全裸になります。

あ、あと私は無謀にもバックアップを取らずに挑戦しましたが、皆様はきちんとバックアップを取っていただいて、自己責任で行ってくださいお願いします。

用意したのはこちらです。

f:id:noriyo_tcp:20150909145137j:plain

MacBookを裏返して・・・微妙に写真写り悪いですが

f:id:noriyo_tcp:20150909145325j:plain

精密ドライバーでネジを外していきます。3本だけ長いのがあるので注意。

f:id:noriyo_tcp:20150909145746j:plain

裏蓋を外したところ。結構ホコリが溜まっていたので、慌てつつも慎重にブラシで取り除く。

f:id:noriyo_tcp:20150909151017j:plain

バッテリーのすぐ上にメモリが見えます。左右のストッパーで留められているのも確認できます。

f:id:noriyo_tcp:20150909151037j:plain

両手を使って、ストッパーを脇へ広げると、自然とメモリが立ち上がってくれます。

2枚とも引き抜いたのがこちら。

f:id:noriyo_tcp:20150909151215j:plain

そして新しいメモリを下段から入れるわけですが、少々斜めにぐっと差し込みます。
これは2枚目(上段)ですが、このように斜めに端子が見えなくなるまで、しっかりと差し込みます。

f:id:noriyo_tcp:20150909151544j:plain

そのままバーコードシールが貼ってある部分を、指の腹(とドライバーの柄の頭部分)で上から押して、しっかりと寝かせます。
そうすると左右のストッパーがカチン!(結構音でかくてビビる)とはまってくれます。

これはダメな例。まだ差し込みが足りない。

f:id:noriyo_tcp:20150909151505j:plain

2枚とも差し込んだ図。ピンぼけしてる(涙

f:id:noriyo_tcp:20150909152157j:plain

先ほど申し上げたように、はまる時に結構デカい音したので大丈夫かな・・・と震えつつ、蓋を閉じます。

起動して、確認。

f:id:noriyo_tcp:20150909162354p:plain

f:id:noriyo_tcp:20150909162408p:plain

うん、大丈夫なようです。

SP シリコンパワー ノートPC用 8GB×2枚組 DDR3-1600 PC3-12800 SO-DIMM(無期限保証) SP016GBSTU160N22

SP シリコンパワー ノートPC用 8GB×2枚組 DDR3-1600 PC3-12800 SO-DIMM(無期限保証) SP016GBSTU160N22

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450